› どすこい漫遊記

  

Posted by at

2014年12月04日

顔はめな人たち、いらっしゃ~い(^O^)/

日本で初めてトゥクトゥク買っちゃった福岡市東区の旅行会社、旅の漫遊(まんゆう)のナカニシです٩(๑′∀ ‵๑)۶

2014年11月19日・・・・
漫遊に新たなるアイテムが、登場しました。


顔はめです!

さぁ、どんな人たちにハメって戴いたのでしょうか(*^。^*)
お披露目から今日までをざざざっと、どうぞ!!!!













ありがとうございます!!!!

でも、わすれちゃいけませんよね。
顔はめができたのは、この方のおかげです。

まさか、異国の地で顔を抜き取られて遊ばれているなんて・・・
思いもしてないと思います。

ありがとうございますm(__)m

旅の漫遊公式facebookページ
いいね!でお得で楽しい旅情報をゲット

旅の漫遊(まんゆう)~ゆったりよい旅~
営業:平日9時~18時 土曜日9時~17時 日・祝日休み
福岡市東区水谷2丁目3番15号 第一めぐみビル1階
TEL:092-674-2012
FAX:092-674-2013
http://www.manyou.biz/
  

Posted by ナカニシ at 19:40Comments(0)

2014年11月22日

恋??ぜいたく鯉料理に感激しちゃった週末

福岡市東区で12年。日本で初めてトゥクトゥクを持ってる旅行会社、旅の漫遊(まんゆう)のナカニシです٩(๑′∀ ‵๑)۶


金曜はVIPの皆さまとご一緒に、日帰りバスにて有田へ行きました。
そこで待ちうけていたのは、川魚料理・・・初めての鯉料理でした!
社長から話は聞いていたけども・・・こんなに迫力があるなんて‼

鯉の洗いは身がきゅっとしまって、くさみは全くありません。
酢みそや辛酢みそでさっぱりと美味しく頂きました!
続けて、大きなお椀で登場したのは鯉こく!
中に卵がどっさりと入ってました。


これまた美味しくて、ご飯をちょっぴりおかわりicon194

お店はこちらの創作川魚 料亭龍泉荘さん。
個室がいくつもありましたが、満室でした。
おみやげにはうろこチップもありますよ。
すぐ近くの竜門峡や竜門ダムの紅葉も素敵です。桜の季節にも来てみたいですねicon113

旅の漫遊公式facebookページ
いいね!でお得で楽しい旅情報をゲット

icon205 旅の漫遊(まんゆう)~ゆったりよい旅~icon205
営業:平日9時~18時 土曜日9時~17時 日・祝日休み
福岡市東区水谷2丁目3番15号 第一めぐみビル1階
TEL:092-674-2012
FAX:092-674-2013
http://www.manyou.biz/





  

Posted by ナカニシ at 17:38Comments(0)世界の食べ物

2014年11月22日

南極旅行について語ってみました!

福岡市東区で12年。日本で初めてトゥクトゥクを持ってる旅行会社、旅の漫遊(まんゆう)のナカニシです٩(๑′∀ ‵๑)۶

20日にプレゼン練習会へ初参加しました!
私のお題は「南極旅行について」
さすがに皆さん詳しくは知らないだろうな~と資料片手に初挑戦!
とにかく早口にならない様ならない様にと、心がけました。

*写真はクルーズライフより提供





そして、このプレゼン練習会では評価シートを頂くのですが・・・


「なぜか、みけんにしわが・・・」
素朴な疑問をありがとうございます!( ..)φ

今度はパワーポイント駆使して、チャレンジしたいと思います。ありがとうございました!!

旅の漫遊公式facebookページ
いいね!でお得で楽しい旅情報をゲット

icon205 旅の漫遊(まんゆう)~ゆったりよい旅~icon205
営業:平日9時~18時 土曜日9時~17時 日・祝日休み
福岡市東区水谷2丁目3番15号 第一めぐみビル1階
TEL:092-674-2012
FAX:092-674-2013
http://www.manyou.biz/



  

Posted by ナカニシ at 16:03Comments(0)おすすめ海外旅行

2014年11月20日

中国で特別な年越しを…

福岡市東区で12年。日本で初めてトゥクトゥクを持ってる旅行会社、旅の漫遊(まんゆう)のナカニシです٩(๑′∀ ‵๑)۶

2014年の締めくくり、2015年の幕開けは、海外で・・・

引用)香港週2013 香港舞蹈團《蘭亭 祭姪》 http://www.novelhall.org.tw/2013hkdc/theShow.html
イケメン王義之さん(*イメージです)
この時代にこころ飛ばして、蘭亭の園林を散策しましょう。夜は紹興酒を楽しみながら、今年を振り返って一句作ってみたいですね。

そして、
魯迅の故郷では、この方が待ってます。孔乙己(こんいーちー)さん

引用)紹興、魯迅に会いにの旅行記 | 地球の歩き方[旅スケ] http://tabisuke.arukikata.co.jp/album/17934?page=2/
一緒に美味しい紹興酒を戴きましょう。。。きっと2015年もいい年になること間違いなしです。

ナカニシが添乗します、今回の年末年始ツアーはこちら↓↓↓
12月29日(月)~1月1日(木)
書道の聖地「蘭亭」をたずねる
上海・紹興4日間の旅
お一人様旅行代金@105,000円

*別途空港税・燃油サーチャージ約@14,840円

ツアーの詳細・お申込みはこちらのHPからぞ↓↓↓
旅の漫遊~ゆったり よい旅~ 書道の聖地「蘭亭」をたずねる 上海・紹興4日間の旅

旅の漫遊公式facebookページ
いいね!でお得で楽しい旅情報をゲット

icon205 旅の漫遊(まんゆう)~ゆったりよい旅~icon205
営業:平日9時~18時 土曜日9時~17時 日・祝日休み
福岡市東区水谷2丁目3番15号 第一めぐみビル1階
TEL:092-674-2012
FAX:092-674-2013
http://www.manyou.biz/

  

Posted by ナカニシ at 17:06Comments(0)おすすめ海外旅行

2014年11月17日

上海・紹興4日間の旅 魯迅と孔乙己さん

福岡市東区で12年。海外の社員旅行、各種団体旅行、個人旅行もお気軽にご相談下さい!!日本全国どこからでもお受けいたします。チケットのみOK!現地手配のみOK!
旅の漫遊(まんゆう)のナカニシです。


ナカニシが添乗します、今回の年末年始ツアーはこちら↓↓↓

引用)アジア写真帳(紹興)-魯迅故居 http://www.e-asianmarket.com/asia/shaoxingluxunguju01.html
12月29日(月)~1月1日(木)の3泊4日
書道の聖地「蘭亭」をたずねる
上海・紹興4日間の旅
お一人様旅行代金@105,000円

*別途空港税・燃油サーチャージ約@14,620円がかかります。
(2014/11/13現在)

前々回はこちら⇒ 年越しを海外ですごしませんか?
前回はこちら⇒ イケメン王義之と蘭亭叙のいきさつ

【第3日目 12月31日大みそか】
この日は、紹興市内の観光へ中国近代史の大文豪・魯迅(ろじん)が育った街です。魯迅は1904年9月から仙台医学専門学校(現在の東北大学医学部)に留学していました。中国をよりよく変革するためにと医学を志しました。しかし留学中の体験から医学より文学の重要性を痛感し1年7カ月で退学、そして帰国。1918年短編小説『狂人日記』で作家として出発,以後代表作『阿Q正伝』をはじめ,多くの小説,随筆,評論を発表しました。外国文学の翻訳,紹介にも力を注ぎ,中国近代文学の祖となったのです。

魯迅が16歳まで暮らしていた、紹興市の街並みを散策しましょう。

紹興市には水路があり、中国の伝統的な風景を垣間見ることができます。

引用)アジア写真帳(紹興)-魯迅故居 http://www.e-asianmarket.com/asia/shaoxingluxunguju01.html



引用)咸亨酒店http://www.e-asianmarket.com/asia/shaoxingluxunguju01.html
銅像にもなっている孔乙己(こんいーちー)さんは魯迅の書いた小説のタイトルでもあり、主人公です。科挙(中国で官僚になるためには、このテストに合格する必要がある。)になかなか合格できない知識人、孔乙己(こんいーちー)さんが毎日酒を飲みに来たという設定になった場所が、この咸亨酒店です。
一緒に話している感じで記念写真を撮っておきたいですね。

「臥薪嘗胆(がしんしょうたん)」や「会稽の恥(かいけいのはじ)」といった有名な熟語が生まれたのは、この紹興の地なのですが府山公園の中にある、越王殿では、わかりやすく呉越戦争の流れを絵で見せてくれます。

引用)越王殿 http://www.e-asianmarket.com/asia/shaoxing42.html


引用) 越王勾践(こうせん)と臥薪嘗胆 http://www.e-asianmarket.com/asia/shaoxing42.html

2003年に「ユネスコ文化遺産保全のためのアジア太平洋遺産賞」を受賞した、倉橋直街(府山公園から府山横街を抜けて人民西路まで続く小道)も風情がありますね。




紹興観光が終わったら、上海に戻って夜は年越しです。
美味しい四川料理を食べてゆったりと新年を迎えましょう。

引用)四川料理http://www.e-asianmarket.com/asia/beijingzai12.html(イメージ写真です)

翌朝になれば、もう2015年の幕開けです。
よりいい1年にしたいですね。


引用)http://flyteam.jp/photo/1190572 中国東方航空 Airbus A330-300 (B-6128) 航空フォト
12:15に中国国際航空にて帰国の途へ。
14:40福岡に到着、おつかれさまでした。

ゆっくりと上海の美術品や歴史に触れ、本場の紹興酒や料理を愉しむことができるお手軽なツアーです。ツアーの詳細・お申込みはこちらのHPからぞ↓↓↓
旅の漫遊~ゆったり よい旅~ 書道の聖地「蘭亭」をたずねる 上海・紹興4日間の旅


せっかくなので、翌日1月2日は書初めをしたいと思います!



旅の漫遊公式facebookページ
いいね!でお得で楽しい旅情報をゲット

゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*:.。
icon205 旅の漫遊(まんゆう)~ゆったりよい旅~icon205
営業:平日9時~18時 土曜日9時~17時 日・祝日休み
福岡市東区水谷2丁目3番15号 第一めぐみビル1階
TEL:092-674-2012
FAX:092-674-2013
http://www.manyou.biz/
゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*:.。



  

Posted by ナカニシ at 19:00Comments(0)

2014年11月14日

イケメン王義之と蘭亭叙のいきさつ

福岡市東区で12年。海外の社員旅行、各種団体旅行、個人旅行もお気軽にご相談下さい!!日本全国どこからでもお受けいたします。チケットのみOK!現地手配のみOK!
旅の漫遊(まんゆう)のナカニシです。


ナカニシが添乗します、今回の年末年始ツアーはこちら↓↓↓
12月29日(月)~1月1日(木)の3泊4日
書道の聖地「蘭亭」をたずねる
上海・紹興4日間の旅
お一人様旅行代金@105,000円

*別途空港税・燃油サーチャージ約@14,620円がかかります。
(2014/11/13現在)

写真;引用)【紹興‧蘭亭】http://forestlife.info/Onair/179.htm

前回はこちら⇒ 年越しを海外ですごしませんか?

【第二日目】
ホテルで朝食をすませて、新幹線で紹興市へ。いよいよ【蘭亭】です。
書道の聖地「蘭亭」と言われる様になったのは、こういういきさつでした・・・
永和9年(353年)3月3日、王義之が文人たちを集めて曲水の宴を開きました。

引用)【紹興‧蘭亭】http://forestlife.info/Onair/179.htm
「川の上から流れてきたお酒が行ってしまわない内に、詩を詠まないといっぱいお酒を飲むことになるよ~」という何とも楽しい宴なわけです。
人々が酔っぱらって詠んだ詩をまとめて詩集にしたのですが、その序文を書いたのが王義之の書いた「蘭亭叙」なんですね。

王義之・・・イケメンでした!!
引用)【紹興‧蘭亭】http://forestlife.info/Onair/179.htm

この蘭亭叙を書いたとき王義之はかなり酔っていて、酔いが醒めてから毎日数百回も幾度と書き直したようですが、
やっぱり最初に書いたときより上手くは書けない!!!と・・そりゃ
宴のときに書いた蘭亭叙が一番気持ちが乗ってるでしょう!!さすがお酒のちから!!!

引用)【紹興‧蘭亭】http://forestlife.info/Onair/179.htm
そして、さまざまな印章はきっと今で言うフェイスブックのいいね!のかわりなのかな~と
そんな歴史に想いを馳せながら蘭亭散策なんて・・・お酒が恋しくなりますねicon194


引用)【紹興‧蘭亭】http://forestlife.info/Onair/179.htm 王義之の足元にもあひる

夕食では、紹興料理とともに紹興酒を戴きましょう。

引用)干菜燜肉 http://www.mocook.com/caipin/pic-tianxishunhe/13021

引用)紹興酒 http://jp.sake-times.com/entertainment/sake_the_world

やたらと、お酒大好きなところを出してしまいましたが・・
「人間は弱いから、いろいろなものがしょうがない」BY親鸞上人

ツアーのお問い合わせ・お申込みはこちらからどうぞ↓↓↓
福岡市東区で12年。海外の社員旅行、各種団体旅行、個人旅行もお気軽にご相談下さい!!日本全国どこからでもお受けいたします。チケットのみOK!現地手配のみOK!
旅の漫遊(まんゆう)~ゆったりよい旅~


旅の漫遊公式facebookページ
いいね!でお得で楽しい旅情報をゲット

゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*:.。
icon205 旅の漫遊(まんゆう)~ゆったりよい旅~icon205
営業:平日9時~18時 土曜日9時~17時 日・祝日休み
福岡市東区水谷2丁目3番15号 第一めぐみビル1階
TEL:092-674-2012
FAX:092-674-2013
http://www.manyou.biz/
゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*:.。



  

Posted by ナカニシ at 19:31Comments(0)おすすめ海外旅行

2014年11月13日

年越しを海外ですごしませんか?

福岡市東区で12年。海外の社員旅行、各種団体旅行、個人旅行もお気軽にご相談下さい!!日本全国どこからでもお受けいたします。チケットのみOK!現地手配のみOK!
旅の漫遊(まんゆう)のナカニシです。


トゥクトゥクでよく出かける、うどん屋ではハロウィンが終わった途端にクリスマスソングが流れていました・・あっという間に年の瀬ですね^^;
さて、年末年始をゆっくりすごされる方も多いかとおもいますが
海外で過ごす年越しもまた楽しいですよ。しかも結構おてごろなのです。

ナカニシが添乗します、今回の年末年始ツアーはこちら↓↓↓
12月29日(月)~1月1日(木)の3泊4日
書道の聖地「蘭亭」をたずねる
上海・紹興4日間の旅
お一人様旅行代金@105,000円

*別途空港税・燃油サーチャージ約@14,620円がかかります。
(2014/11/13現在)

引用)アジア写真帳(紹興):蘭亭http://www.e-asianmarket.com/asia/shaoxing41.html

今回はとっても芸術系の旅なのです。
◆鍋蓋の様な外観も必見。1日じゃまわれない、約12万点もの収蔵品のある上海博物館。
◆書聖の王義之/おう・ぎしが書いた書道史上最も有名な書作品「蘭亭叙」の誕生の地、古風で精巧な作りの園林、書道の聖地「蘭亭」
中国近代史の大文豪・魯迅の生まれ育った魯迅故居周辺散策

そして、料理は本場の「上海料理」、「紹興料理」、「四川料理」を味わいましょう^^

引用)上海ナビ http://www.shanghainavi.com/special/5049519
上海料理の名物 紅焼肉(*イメージです)


【12/29 第一日目】
10:30福岡空港に集合ののち一路、中国国際航空にて上海へ。
1時間30分で到着するので東京へ行くのと変わらないですね。お昼は機内食になります。現地のガイドさんと合流して、さっそく巨大な上海美術館へ!!

引用)ウィキペディア http://urx.nu/e5pT

引用)新浪旅游 http://urx.nu/e5qe
このような外観は、天円地方という古代からの中国の世界観、宇宙観を示していると同時に、鼎に代表される青銅器コレクションを示しているそうです。
約12万の収蔵品なので見たいものをしぼって見学しましょう!
世界一の青銅器コレクションの他、書画・彫刻・印章・磁器・陶器・明清家具など11もの常設の展示室(館)があります。
蘭亭見学の前に、明・清代の書作品を見て回りたいですね。印章コレクションもじっくり見てみたいなicon97
書聖の王義之/おう・ぎしが書いた書道史上最も有名な書作品「蘭亭叙」にもこんなにいたくさんの印章が押されていますよ。

引用)ウィキペディア蘭亭叙 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%98%AD%E4%BA%AD%E5%BA%8F

夕食は上海料理をどうぞ。

引用)上海ナビ http://www.shanghainavi.com/special/5047364
上海焼きそばは醤油味 (*イメージです)


さあ、2日目はいよいよ蘭亭へ向かいます。つづく。

ツアーのお問い合わせ・お申し込みはこちらをクリック↓↓
福岡市東区で12年。海外の社員旅行、各種団体旅行、個人旅行もお気軽にご相談下さい!!日本全国どこからでもお受けいたします。チケットのみOK!現地手配のみOK!旅の漫遊(まんゆう)~ゆったりよい旅~


旅の漫遊公式facebookページ
いいね!でお得で楽しい旅情報をゲット

゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*:.。
icon205 旅の漫遊(まんゆう)~ゆったりよい旅~icon205
営業:平日9時~18時 土曜日9時~17時 日・祝日休み
福岡市東区水谷2丁目3番15号 第一めぐみビル1階
TEL:092-674-2012
FAX:092-674-2013
http://www.manyou.biz/
゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*:.。



  

Posted by ナカニシ at 16:36Comments(0)おすすめ海外旅行

2014年09月06日

トラベルミーティングをおこないました

先月の話ですが、
個人的によく通っているぎゃらりー輪美さん(宗像市田久)にて、
『トラベルミーティング』をおこないました。



どんなことをしたのかというと、
旅行を計画して弊社:旅の漫遊に問い合わせたとき
パッケージツアー以外でどのような手配ができるか説明したり、



ここ最近の海外添乗での写真をスライドでおみせしたり、



死ぬまでに行ってみたいところについて話あってみたり・・・
あっという間のお時間でした。



一番人気は、瀬戸内海で芸術祭のおこなわれている直島。
さすが、皆さんぎゃらりーに集まる方々ですからね。。
かなり気になっております。



わたしとは別に熱気球に乗っていらっしゃる男性の方のお話も伺いました。



このスイカ野郎が飛んでいます!!!


これは目立ちますね!!
かなり朝早くから準備して午前中でだいたい飛行は終わるんだとか。



世界の観光地での熱気球ツアーは、カッパドキアが有名ですが、
他にもどこがあるのかなっと調べてみました。

世界遺産テオティワカ(メキシコ)
・・・早朝の誰もいない遺跡や太陽のピラミッドの上空からの眺め

クライストチャーチ(ニュージーランド)
・・・西には雄大なサザンアルプス、東には果てしなく広がる太平洋を見渡せる

鹿野高台(台湾・台東)
・・・峡谷、滝、温泉、扇状地、断層、悪地など様々な地質や地形と美しい風景

ケアンズ、ゴールドコースト(オーストラリア)
・・・大自然を上空から。野生のカンガルーが跳ねている姿を見つけることも?!

ドバイ(ドバイ市内から砂漠へ)
・・・朝焼けに染まる空、眼下に広がる赤い砂漠は格別の美しさ

ざっと探しただけでもいろいろと出てきますね。
気になるところがあれば、お気軽にお問い合わせください(^^)

旅の漫遊公式facebookページ
いいね!でお得で楽しい旅情報をゲット

゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*:.。
icon205 旅の漫遊(まんゆう) ~ゆったりよい旅!~icon205
営業:平日9時~18時 土曜日9時~17時 日・祝日休み
福岡市東区水谷2丁目3番15号 第一めぐみビル1階
TEL:092-674-2012
FAX:092-674-2013
http://www.manyou.biz/
゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*:.。

  

Posted by ナカニシ at 18:04Comments(0)

2014年06月26日

本日のトゥクトゥクちゃんが行く!

本日は、福岡市東区の若宮商店街にある『元気堂』さんへやってきました(^O^)/野菜たっぷりで大好きなのです。

いつもの豆乳ハーフ麺から変えて・・・焼きちゃんぽんにしてみましたよ。
暑くなるこれからの季節には、汁なしでいいかもね~
雨が降らないうちに、戻りました。わりかしスムーズに行ける様になったかな??


















  

Posted by ナカニシ at 14:23Comments(0)トゥクトゥク

2014年06月24日

本日のトゥクトゥクちゃんが行く!

本日6/24は、JR千早駅のロータリー近くまで。お弁当買いに行きました。
近すぎるやん!(´Д` )

でも、これで来店してくれたお客様を駅までお送りできそうです(^O^)
また一歩前進!













  

Posted by ナカニシ at 15:55Comments(0)トゥクトゥク

2014年06月20日

トゥクトゥクちゃんがいく!!の巻

トゥクトゥクちゃんface02

運転できたら、

こんなこともできる

こんなところにも行けるのに・・・(注:お相撲さんは運転してません)

ひょっとしたら、まだご存じない方もいるかもしれませんね。
このトゥクトゥクは漫遊の社用車なんですicon194

トゥクトゥクとは、タイで主にタクシーとして利用されている三輪自動車です。
旅行会社として日本で初めて導入しました。詳しくはこちら⇒社用車トゥクトゥク


なんとか駐車場内の車庫入れはできるようになったものの、
公道に怖くて出ることがずっとできませんでした。
クラッチなんて免許とった時しかやってなかったし・・・迷惑かけそう((+_+))

顔が引きつっている・・・

もう、諦めている・・・

そこに、先日とてもやさしい指導員さんicon97が現れて、
公道恐怖症の緩和、ギアチェンジをなんとかマスターicon14icon14
感覚を忘れちゃいけないので次の講習までに、
自主練習を兼ねてトゥクトゥクでランチにいくことにしましたicon108

近くのうどん屋さんへ

そして初めての給油。。5.55Lしか入らないなんて!

また来週からもトゥクトゥクでランチにでかける予定です。
見かけたら、あたたかい目で見守ってください

行きやすいであろう近場のランチ情報もお待ちしてます(^O^)/

  

Posted by ナカニシ at 18:37Comments(0)トゥクトゥク

2014年06月17日

フィリピン料理とサンミゲルの夜

近年注目が高まっていて、日本からの旅行者も増えているフィリピン。
昨日はフィリピンビジネスミッション2014のカクテルパーティーに
参加してきました(^^)

もちろん、フィリピンを代表する、こちらのサンミゲルでの乾杯!
週末ダウンしてたけど、これが飲みたかった~ 飲めた~icon10


パーティーの舞台では、歌も披露されてましたicon12
アンプが繋がった、手元に穴が空いている打楽器が気になるface02

お楽しみのフィリピン料理、ルンピア(小ぶりな春巻き)はなかったのですが、
どれも美味しかったです。特にビーフンはパクチーもほんのり効いてリピートicon06

エスカベッチェ 揚げ魚と甘酢のあんかけ

パンシット ビーフン フィリピン風焼きビーフン

アドボ 豚肉と鶏肉の煮込み

抽選の豪華景品にもなっていたシェリダン ビーチリゾート&スパの方とも
お話する機会に恵まれました。

フィリピンをもっとみんなに知ってほしいから、どんどん広めてほしいと。
透き通る海や島々を巡るツアー、もちろんうちのホテルも最高なのよって。
小顔でとってもキュートなJOEYさん(写真撮りそこないicon11

そんな、JOEYさんに「プエルトプリンセサ地底河川国立公園やホンダベイの
アイランドホッピングもコースに入れてるの!うれしい~icon06」って言われた漫遊のツアーはこちらですicon194
新世界七不思議のプリエルトプリンセサ地底河川国立公園と美しい青い海ホンダベイに行く!フィリピン・パラワン島5日間

ただいま8/14発のツアー、募集中です(^^)


旅の漫遊公式facebookページ
いいね!でお得で楽しい旅情報をゲット

゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*:.。
icon205 旅の漫遊(まんゆう) ~ゆったりよい旅!~icon205
営業:平日9時~18時 土曜日9時~17時 日・祝日休み
福岡市東区水谷2丁目3番15号 第一めぐみビル1階
TEL:092-674-2012
FAX:092-674-2013
http://www.manyou.biz/
゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*:.。


  

Posted by ナカニシ at 18:00Comments(0)世界の食べ物

2014年05月29日

相棒と一緒に猫空へ

マッサージface05と美味しい朝ごはんicon12で満たされた前回のブログ
効率よく、台北観光するには??

さて、腹ごしらえも済んでめざすは、
鉄観音の里として有名な「猫空(まおこん)」
鼎泰豐本店そばのMTR東門駅からMRT文湖線の動物園駅まで移動して、
猫空ロープーウェイへ。
なんと床が透明なロープーウェイと聞いて楽しみにしていましたicon14icon14

AM10:45  猫空ロープーウェイはあちら

Am10:59 キティさんのラッピングでかわいい!どきどき。

しかーし、雨のせいでよくみえません。

そして、足元はというと、透明\(^o^)/

ゆーまんも、びびる、びびる。

AM11:30 猫空到着。





AM11:51 漫遊猫空の文字を発見!
いろいろな出店をのぞきつつ、散策。匂いがすごい。なんだろ??



PM12:15 あれ、なんだか・・どこまで歩いたんだか・・疲れてきた
もうすこし行けば、何かあるんじゃないかって。もちろん鉄観音茶・・・
すると、見えてきたのは!


中には、無料で美味しい鉄観音茶まで(T_T) やっと休憩。

PM12:42 蛇口ひねる、美味しい鉄観音茶を頂く。じーん。


PM13:00 お腹がすいたね・・ゆーまん。
あの匂ってたのにチャレンジする?



PM13:14 いただきます!臭豆腐((+_+)) 
思ったより癖になる味とにおいでした。

PM13:41 マイメロばりに、鉄観音茶が美味しいと言っているキティさん
反省;次は茶園の場所を下調べして、
美味しい鉄観音茶を買って帰る!


若干おつかれモードで、次どこへ行くの?!つづく!


  

Posted by ナカニシ at 20:25Comments(0)台湾

2014年05月27日

効率よく、台北観光するには??

2013年12月20日、台湾初めての夜は、美味しい魚で舌鼓でしたicon126
前回のブログ⇒雨の台湾で、待っていたのは・・・・

さて、この台湾での社員旅行においては、
「2日目は、各自自由行動、夕方18:00までにホテルへ集合」
は事前に決まってました。行きたいところはいろいろあるし・・・でもどこから攻めればいいのやらface04

朝目覚めたら、急きょ思い立って行動開始したのでしたicon194

AM5:00 起床 
AM6:00 ホテルロビーにて、24時間マッサージのお店へ電話。
AM6:33 24時間マッサージのお店に到着!



動き回る前からマッサージですか??ってほんと逆のようですが、
このまさかの志村けんにお出迎えされて約1時間半、ほぐされまくってきました。
マッサージは90分1500元(約4500円) 
でも、これでばっちり1日うごきまわれそう(^O^)/

マッサージ店の送迎はホテルか、最寄りの地下鉄の駅までOKだったので、
地下鉄の中山駅で降ろしてもらって、めざすはAM9:00から開店している
鼎泰豐(ディンタイフォン)本店へ!!

AM9:00 地下鉄中山駅で悠遊カードを購入
チャージできる悠遊カードを買ったけど、1日券の方がお得だった((+_+))

台北の地下鉄図 同じ赤いライン上なので、乗り換えなくてスムーズに移動。
AM9:24 地下鉄東門駅の5番出口を出て、ちょっと行くと本店が!!


さっそく、案内されて最上階の窓際の席へ
AM9:29 朝食だけど、がっつりたべたい・・
AM9:41 早い!来ました!小籠包と、排骨麺 (^O^)/
美味しい~ 食べ過ぎ感が満載だけどぺろりicon06




けっこう狭い店内。。新天町の喫茶店みたいな急な階段。

食べ終わって、みるともう満席のAM10:00 
お店の前にはウェイティング状態で人だかりが・・

かわいいグッズもいろいろとありましたよicon97

こんな方法でマッサージ店の送迎を使う人が他にいるかはわかりませんが、
ホテルがちょっと中心地から離れていたら、移動手段としていかがでしょうかicon194

さて、腹ごしらえもしたし目指すは猫空へicon188


つづく!!





  

Posted by ナカニシ at 21:41Comments(0)台湾

2014年05月21日

雨の台湾で、待っていたのは・・・

みなさん、お元気ですか??久しぶりのブログ登場ですface06
かなり昼間は暑いですね、きのうの寒さが嘘みたい。ナカニシですicon143

来月あたまに、団体添乗をひかえており・・・
去年の初めての台湾をふり返ってみます。

あれは12月20日金曜、仕事からそのまま社員旅行で台湾入りでした。
天気はちょうど雨。福岡よりは少しましですが寒くて((+_+))
空港に着いたのが19:30頃。
雨窓越しに見慣れぬ巨大なホテル群を眺めつつ、タクシーでホテルへ直行。
おなかぺこぺこなので荷物置いて、すぐさま近くの巨大な水槽がある食堂へicon108

なかに入ると・・


みつけたのは、うつぼ!!白子!!やった~\(^o^)/ 

お魚大好きだから、寒さや疲れもふっとびテンションあがる~


日本でもよく見る魚図鑑のポスター、この台湾版が欲しくてicon12

台湾は、四方を海に囲まれ、昔から漁業の盛んな所ですicon126
なので大部分の台湾料理のレストランでは、いろんな海鮮料理が楽しめますicon127

まずは食材を選んで、調理方法を伝え、

台湾ビールを流し込んで、待ちます。

キターーーーーーー!!





最高においしかったのは、この金目鯛icon06


もちろん、目玉も私のもの。

そして、〆は台湾ではおなじみのデザートのスイカ(^O^)/

とても甘くて美味しくて。来月はマンゴーが楽しみなのですicon12
ご馳走さまでした!

さて次回は、翌朝からフルスロットルで大移動の巻ですicon16
お楽しみにface02



  

Posted by ナカニシ at 18:16Comments(0)台湾

2014年02月07日

2014年は旅カレと一緒に。。

ご無沙汰してます、漫遊のナカニシですicon143

2013年11月、漫遊のイメージキャラクターの『ゆーまん』が誕生しましたicon120



それからというもの、旅カレとして一緒に行動してますicon06


初フライト☆ゆーまん


台北にて、臭豆腐とご対面☆ゆーまん


台北にて、ふかひれ待ち☆ゆーまん


バンコクの年末は、美女と☆ゆーまん


バンコク№1のパワースポットにて☆ゆーまん


バンコクの大涅槃像ワット・ポーにて☆ゆーまん


もう、日本にかえるの?と☆ゆーまん

さぁ、これからどんな出会いが待っているかなface02
楽しみだねicon65ゆーまん
icon97




旅の漫遊公式facebookページ
いいね!でお得で楽しい旅情報をゲット

゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*:.。
icon205 旅の漫遊(まんゆう) ~ゆったりよい旅!~icon205
営業:平日9時~18時 土曜日9時~17時 日・祝日休み
福岡市東区水谷2丁目3番15号 第一めぐみビル1階
TEL:092-674-2012
FAX:092-674-2013
http://www.manyou.biz/
゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*:.。  


Posted by ナカニシ at 17:21Comments(0)日々の出来事

2013年09月21日

パリ街歩きとモンサンミッシェル




世界遺産のモンサンミッシェル・・
女子旅でも人気の高い、パリとモンサンミッシェルにこだわりのツアーです!

パリでは全て入場観光&4星ホテル泊&ミシュラン星付レストラン
モンサンミッシェル島内に宿泊

2013/11/15(金)~20(水)
パリとモンサンミッシェル 6日間

<旅行企画・実施 ツアーコラボ> 詳細パンフはこちら↑↑↑

このツアーのこだわりは、半端ないですよ\(゜ロ\)(/ロ゜)/
さすが、元パリ在住の今長谷さんのすごい企画です。


駆け足での車窓観光が多いパリ観光を、
全て入場観光!!


@徒歩、地下鉄、専用車を組み合わせての・・あくまでパリ街歩き
エッフェル塔、セーヌ川クルーズ、ノートルダム寺院、オペラ座など楽しみます。





パリ三大美術館めぐり(ルーブル、オルセー、オランジュリー)
中でも、ルーブル美術館のモナ・リザと言えば、この混雑ぶり。。



しかしこのツアーではなぜか、 朝一のモナリザを独り占め!
美術館の中では、ガイド&フリータイムの両方があるので、
お好きな作品・エリアをじっくりとながめることもできますよ。

@街歩きに疲れたら、ちょっとおしゃれな街かどのカフェで休憩なんてのもOK
ミシュランレストラン&
パリ市内では珍しい4つ星ホテルに宿泊

@ローカル列車で行く、ヴェルサイユ宮殿&お庭散策





@そして、モンサンミッシェルへは、新幹線・TGVでの旅。
しかもその日は、モンサンミッシェル島内のホテルに宿泊!!!
夜と朝ともにどんな光景を目の当たりにするのか、ドキドキしますねicon97icon97



ぎゅぎゅっと魅力のつまった、よくばり6日間。
1度パリに行った方でも、また違った顔を楽しむことができます。

お申込みの方は 『 contact@manyou.biz 』 へご連絡くださいませface02


旅の漫遊公式facebookページ
いいね!でお得で楽しい旅情報をゲット

゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*:.。
icon205 旅の漫遊(まんゆう) ~ゆったりよい旅!~icon205
営業:平日9時~18時 土曜日9時~17時 日・祝日休み
福岡市東区水谷2丁目3番15号 第一めぐみビル1階
TEL:092-674-2012
FAX:092-674-2013
http://www.manyou.biz/
゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*:.。  


Posted by ナカニシ at 17:00Comments(0)おすすめ海外旅行

2013年09月09日

台湾桃園国際空港にて

先日マニラへ行く際に、台湾桃園国際空港にて乗り継ぎがありました。



*空港のマスコットではありません・・・

乗り継ぎがちょっと不安でしたが、飛行機を降りて
空港内へ入ったところで係の方が、入国は右、乗り継ぎは左と
大きな看板の元で案内されていたので手荷物検査もあっさり終了icon12
1時間半ほど空港を見学できましたface02



桃園国際空港は、第一ターミナルと第2ターミナルが繋がった大きな空港です。
ずっとお店が続いているので歩くことはできますが、端までいくと10~15分程度かかります。距離があるのでターミナル間は無料のモノレールが通ってますよ。


とりあえず、第一ターミナルから第2ターミナルまでどんどん歩いていくと、


絵柄の素敵な切手の看板があったり、




書店には台湾でいま人気の、あのチェキが大きなPOPで飾られていたり、




派手なアクションを繰り広げる、人形劇の展示もありましたface08


そして、見つけましたよicon14icon14


台湾原住民族の顔ハメicon06 
でも、まわりに人がおらず、頼むこともできずに断念icon41





ふと、空港内の色がアップルグリーン系でとても好みだな・・・まるで・・・・そう、




映画『台北カフェ・ストーリー(原題:第36個故事)』の色だと思い出しましたicon12
自主上映のイベントでしか去年見ることができなかったのですが、
今年はなんと福岡で9月12日(木)〜9月17日(火)に開催される
『台湾映画祭2013』(アジアフォーカス福岡国際映画祭 協賛企画)にて
上映されますicon194


詳細・スケジュールはこちら

韓流ものは多いですが、一度に台湾の映画を楽しむ機会はなかなかないので、どれも見てみたいですねicon12
台北カフェ・ストーリーのお店は撮影後そのまま営業しているそうです。
台湾に行ったら、ロケ地のあの道を自転車で走りたいなicon208
旅に出たくなるおすすめ映画ですよ。機会があえばぜひ、どうぞ。

〈おまけ〉次回、桃園空港に行った時にはコレを探したいと思いますicon194


旅行のご相談は旅の漫遊までお気軽にどうぞ(´∀`)  


Posted by ナカニシ at 18:00Comments(0)台湾

2013年08月28日

フィリピンで心わしづかみされる・・・

先日のフィリピンでのお仕事の際、どんなお土産があるんだろうicon97と、
ショッピングモールで探し回っていたところ、
私が惹きつけられたのは・・・・・



やっぱりこれだね!7Dマンゴーでもなく、




美白ならまかせて!パパイヤ石鹸でもなく、



こちらの・・・



フィリピン・イーグルの魅惑のバッグでした(^_^)v

これにはも、猛禽心わしづかみですicon14icon14イーグルだけに、わしづかみ・・笑
お手頃価格の約300円!さっそく、エコバッグとして大活躍しましたよicon06



フィリピン・イーグルはフィリピンの国鳥として1995年に制定されましたicon97

首都マニラから飛行機で約1時間40分ほど行ったところにある、
フィリピン南部ミンダナオ島のダバオは、
台風や、雨季も乾季もないおだやかな気候の農業に適した土地です。
その昔マニラ麻の農園経営がさかんで、現在でも多くの日系人が住み、
定年を迎えた日本人の移住先としても注目されています。

そのダバオから車で1時間半行くと、


「フィリピン・イーグルセンター」

絶滅危惧種の一種として現在は自然の熱帯雨林の施設内にて、
13匹のフィリピン・イーグルが生息、人工授精などおこなわれています。





フィリピン・フクロウもいますよ。
台風の影響がないと聞いて、ぜひとも行ってみたい場所になりました。
猛禽好きのみなさん、ご一緒にいかがでしょうか?

ご旅行のお問い合わせは旅の漫遊までどうぞ(^_^)v
  


Posted by ナカニシ at 18:00Comments(3)おすすめ海外旅行

2013年08月16日

一攫千金の旅

ニュースを見ていたら、なんとface08
『採掘ダイヤお持ち帰りOKの公園で12歳の少年が5.16カラットのダイヤ発見!』
との話が持ち上がっていましたicon97 ↑↑↑動画参照

アメリカはアーカンソー州の南西部の、ダイヤモンド・クレーター州立公園icon12icon12、ここでは誰でもダイヤモンドが採掘できるんですicon14























こんなに出てきたらビックリですねface08
ここでとれるダイヤは茶、黄、白が多く、公園の岩石のなかには、ダイヤだけでなく、アメジスト、ペリドット、ガーネット、クオーツなども埋蔵されているそうです。
ラッキーな男の子に続いて、ダイアモンドを見つけたいですねicon14icon14

場所かわって、世界のオパールの80%を産出しているのがこちらの、オーストラリア クーバーペディ (Coober Pedy)

夏の気温が40度を超える為に学校、教会、ホテルなどが地下に作られてますがface08実は地下都市の環境は24℃・湿度20%程度と涼しく安定してるんですicon11


まるで火星のような特殊な風景。
映画の撮影に使われることが多く、「マッドマックス/サンダードーム」「プリシラ」「ピッチ・ブラック」などがここから生まれましたicon108


コアラやカンガルーに会える『クリーンランド・ワイルドライフパーク』や、映画マッドマックスのロケ地でもある荒野『ブレイクアウェイリザーブ』観光、そして一攫千金を目指して『オパール採掘』と地底都市見学へicon97icon97そう、題して
【 オーストラリア 地底都市『クーバーペディ』で一攫千金オパール採掘 7日間 】

ダイアモンド採掘旅行も、ぜひご相談ください。
お問い合わせはこちらからどうぞ。  


Posted by ナカニシ at 19:07Comments(1)おすすめ海外旅行